便利なスマホ機能は充実しているのに、月々のスマホ代を安く済ませられる格安スマホは本当に魅力的ですよね。すでに使っている人も、今度買い替える時期に格安スマホに乗り換えようと思っている人も多いはず。

けれど、格安スマホのネットや口コミの評判を見ると、様々なデメリットが出てくるため、「本当に大丈夫なの?」と思う人もいるでしょう。特に、格安スマホに乗り換えたことをきっかけにラインが今までのように使えなくなった!という経験をした人は多いようなのです。

格安スマホの機能は日々進化していますが、まだまだ設定方法やラインの使い方には注意も必要なのが格安スマホ。今回は、そんな格安スマホに乗り換えた際のラインの引き継ぎ方、アプリの使い方についてまとめてみました。

スマホでラインを使用する仕組み

友人や家族との連絡手段としてスマホでラインを利用している人は多いと思います。無料通話やメッセージのやりとりなどができ、登録している人も多いため、本当に便利ですよね。

スマホを購入したら、ラインアプリをインストールし、FACEBOOKなどのSNSのアカウント情報をもとにライン登録する、というのがラインの仕組みです。その後、SNSの友人や検索などから知人と繋がり、連絡が取りあえるようになっています。

ずっと同じスマホでラインをしていればまったく問題のないこの機能ですが、例えば一つのアカウントを複数台のスマホで共有できない、スマホを乗り換える時には作業が必要、といった手間がかかるのです。

乗り換えるスマホが格安スマホであれば、その手間暇はさらにかかると考えておくと良いでしょう。

格安スマホに乗り換えるとこんなデメリットがある

実は格安スマホにはいくつかのSIMカードがあり、通話やデータ通信ができるもの、データ通信しかできないもの、など色々です。その中でも使っているSIMカードがデータ通信専用である場合、その格安スマホからSNSへアクセスできないため、ラインも使えないこととなってしまいます。

また格安スマホへ乗り換えた際に、ラインを移行させることはできても、移せないデータもあるのが現状です。それがやりとり履歴です。連絡先はしっかり残せるものの、トーク内容は普通にラインを移しただけでは消えてしまう、ということを念頭に置いておきましょう。

格安スマホに乗り換える前にやっておきたいこと

そんな格安スマホでラインを使い続けたい、と思っている場合には注意も必要な格安スマホですが、乗り換え前にやって置いたほうがいいことがいくつかあります。それを行っておくだけで、乗り換えても以前から使っていたラインが不自由なく使えるからです。

まずは、格安スマホに乗り換える前のスマホのライン登録画面から自分の使っているメールアドレスをチェックします。キャリアメールアドレスを使用している場合は、ヤフーやグーグルなどのフリーメールアドレスへ変更しましょう。それを行わないと、格安スマホに乗り換えた際に、ラインのアカウントへログインできなくなってしまいます。

もちろんメールアドレスがない場合は、FACEBOOKなどのSNSの情報をラインの登録に使っていれば、そのアカウントからログインできるため、SNSのパスワードなどのログイン情報はしっかりと頭に入れておきましょう。

それから、ラインのトーク履歴を保存することも忘れてはいけません。ラインの設定画面から「トーク」を選び、トークのバックアップというトーク履歴を残す作業を行っておきましょう。

アプリなどのデータ移行方法

格安スマホに乗り換えるとラインだけでなく、今まで使っていた連絡先、写真、アプリを引き継ぎたい!という人は多いはずです。

SDカード
クラウドストレージサービス
訪問サービス、設定サービス
こういったものを使うことで、大事なデータを失うことなく、格安スマホに乗り換えるようにしてみましょう。

SDカードやクラウドストレージカードは乗り換える前にデータのバックアップを取り、それを自分で格安スマホへ移す方法となります。自分でデータを移すと、ミスをして消えてしまいそうで怖い!という人は、格安スマホの会社が提供している訪問サービスや連絡先や写真のデータ移行を行ってくれる設定サービスを利用しましょう。

格安スマホを購入する際にはデータ移行を手伝ってくれるサービスがあるかどうかもチェックしておきたいですね!

まとめ

1、 スマホでラインをする際にはライン機能の仕組みを知っておく必要がある
2、 格安スマホのデータ通信専用のSIMではラインは使えない
3、 格安スマホではキャリアメールアドレスは使えないため、メールアドレスやSNS登録情報などを乗り換える前にチェックし、ラインに登録しておく
4、 格安スマホに乗り換えるためにデータ移行をどうやって行うかチェックし、確実に移行する
こういった感じです。

自分の格安スマホがそもそもラインを使えるものなのか、ということをまずはチェックしてみましょう!それからラインの登録情報の確認やトーク履歴の保存などを行い、格安スマホへ乗り換えると安心です。